top of page
  • 執筆者の写真mami

HANANINGENへの想い


頭にたくさんの花をつけて撮影

非日常体験、HANANINGEN。

この2年たくさんのHNANINGENの

発芽に関わらせていただきました。

振り返り、

真っ先に思い浮かぶのは 喜びの【笑顔】!

歓声をあげて驚く方もいれば

思わず【涙】が溢れてしまう方も。


中にはこちらのほうがしっくりくると

違和感なく過ごせそうだとおっしゃる方も!


なんて素敵なファンタジーな世界♡ 花と人間の交わる物語。その物語を生きる主人公はお客様です。 私がお誘いするのは、仮想と現実の狭間【ユメウツツの世界】であり、

自然界の植物を肌に触れる距離で感じることで【魂のあなた】との対面する。



現実の自分を直視することって、勇気がいることだったりするから だから、ほんの少し花たちが魔法をかける…。

【発芽】はお客様と繋がる大切な時間 ご自身のテーマであったり、この日に至るまでの様々な経緯などもお聞きしたりして お客様と花に触れながら、それぞれの声を感じます。



髪【神】に花を捧げる​… 

とは少し大袈裟かもしれないけれど


人間の頭頂部の大切な場所、その方の最も【宙に近い場所】へ 活けていくのですから毎回、尊い気持ちにさせられます。 そんな一連の発芽の流れの中でも私の心が大きく振れる瞬間は

内側から放つ美しさに感動しお客様ご自身が発する

【わたし、ステキ!わたし、カワイイ】この言霊に触れる時。


…幼い頃はもっと素直に 自分にカワイイ!ステキ!を言ってあげていたはず。 お気に入りのワンピースをきて、野原のシロツメクサの花冠を頭にのせて 【ねえみて!ワタシカワイイでしょ】

でもいつしか、そんな言葉を封印してしまう。

まるで言ってはいけない言葉のように

ワタシはいい歳だから… ワタシは太っているから…

ワタシは母親だから… 年齢を気にして 見た目を気にして 世間を気にして


胸の奥に住む、ありのままの自分を抱きしめることから、いつしか遠ざかってしまう。 置き去りにされた魂のあなたは、幼い頃のピュアなまま またいつか抱きしめてもらえる事を待っています。 あなたは 可愛いよ あなたは 美しいよ

真の美しさを認めてあげて 本当のあなたは、こんなに可愛くて美しいのだから。


花々のこの【想い】を 私は、HANANINGENで表現し【あなたと花】を丸ごとハグしたいのだと想います。


LOVE MY SELF 【私を愛すること】

私がHANANINGENでお伝えいたいことです 女性たちの心の奥に封じられた【真実の美しさ】へ

その光への誘い役が私の使命


真美は私の名前 SHiNBi-シンビ-の由来でもあります。 私の生きる【道】となったHANANINGEN

花が導いたあなたに私を感じて

このご縁に愛と感謝を注いでいこうと思います


*o○*○o*o○*○o*o○*○o*


HANANINGEN撮影受付中!


ご予約は公式LINE

●→お友達登録


または

HP

●→ご予約フォームへ


Instagram 

https://www.instagram.com/hananingen_shinbi

●プロフィール→ご予約フォームへ


お問い合わせは

Instagram DMへお願いいたします

いつもありがとうございます


mami




閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
bottom of page